新着情報

2022年7月17日お知らせ

ホームページが変わりました

新着情報一覧

ご挨拶

 平成30年10月に川西市長に就任して、間もなく4年が経とうとしています。 この4年間の最大の課題は、新型コロナウイルス感染症への対応でした。前例もなく日々変わる状況の中で、柔軟かつスピード感を持って対応することで市長としての責任を果たしてきました。

 一方で、コロナ禍であっても市政を停滞させるわけにはいきません。最大の懸案であった「市立総合医療センターの建設」を着実に進めるとともに、「中学校給食の実現」「待機児童の解消」にくわえ、財政の収支均衡を果たすことができました。 この4年間の市政運営を通じて「川西市は変わる」「川西市が動き出している」という確かな手ごたえを感じています。
だからこそ、私は、動き始めた改革の歩みを止めることなく、4年間で実行してきた取り組みをさらに進めていく決意をしました。

 「かわにし新時代 第2章」に向け、皆さまのお力をお貸しくださいますようお願い申し上げます。

これまでの実績

平成30年の川西市長選挙で掲げた
「マニフェスト」の進捗をご案内します。

マニフェストで掲げた44項目の政策うち約8割にあたる35項目が「実現」ないし「前進」し、成果を出すこと
ができました。残りの9項目のうち4項目は具体化には至っていないものの「進行中」。2項目で「一部実施」となっています。

教育・子育て分野

『みんながにこにこしている川西市へ』

令和4年9月 待望の中学校給食がスタート!

産業・地域経済分野

『みんながわくわくする川西市へ』

まちづくりのルールを見直すことで、民間が動き出す!

福祉・医療

『最期までいきいき暮らせる川西市へ』

令和4年9月 市立総合医療センター開設へ!

行財政改革

『税金の使い道をとことん見直す』

10年ぶりに実質的な収支の黒字を達成!

市民活動・地域活動

『市民の力をしっかり活かす』

市政が身近に。多様な市民参画の機会を拡大!

新たなマニフェストの策定に向け「6つの方向性」を示します。

今後、市民の皆さんからのご意見やご提案を頂き、具体的な政策を盛り込んでいきます。
完成したマニフェストは、令和4年9月中旬に公表予定です。

子どもが幸せになる川西

― 政策は子どもや教育から始めます ―

みんなが交流し賑わいをつくる川西

― 暮らしの近くに仕事や活躍の場を作ります ―

誰もが人とつながり自分らしく生きていける川西

― 市民の「もしも」に備えます ―

市民と行政が協働で担う持続可能な川西

― 税金の使い方をさらに見直します ―

住民が居心地の良さを実感する川西

― コンパクトで質の高い街を目指します ー

一人ひとりが大切に思う川西

― 未来を見据え街への愛着を育みます ―

プロフィール

昭和52年9月6日生まれ。
川西小 ・ 川西中 ・ 履正社高校 ・ 同志社大学法学部卒。
川西市議2期 ・ 兵庫県議2期 ・ 平成30年10月川西市長に就任。

活動報告

該当の投稿はありません。

かわにし新時代プロジェクト事務局

所在地兵庫県川西市中央町3-7 渡辺ビル2F
電話番号072-757-7591
FAX072-744-0355
メールアドレスk-project@koshida.net
受付時間10:00〜17:00
アクセス阪急電鉄線 川西能勢口駅 徒歩8分
駐車場1台